メンズジャニオタのオタブログ♪/ジャニーズ・アイドル・芸能界分析/たまに不動産・リノベレポート

ジャニヲタ・アイドルヲタ・芸能人分析ブログ/たまに不動産とリノベ・ご飯レポートしています

井の頭自然文化園 人多くなくて快適な吉祥寺な子連れスポット

f:id:aoao0501:20190506090008j:image

https://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&inst=ino&link_num=25357より引用

ゴールデンウィークは吉祥寺に遊びに行きました。

東京在住だと最初に思い浮かぶ動物園は上野動物園ですが、パンダ人気もあり、人がめちゃくちゃ多いです。

小さい子供も抱える親としては、人混みはできるだけ避けたいところです。

そこで、今回は吉祥寺の井の頭公園にある「井の頭自然文化園」に行きました。

 

井の頭自然文化園のアクセス

〒180-0005 東京都武蔵野市御殿山1丁目17−6

f:id:aoao0501:20190506083843j:image

吉祥寺駅から徒歩11分程かかりますが、街が栄えており、ウィンドウショッピングしながら向かえるので、そこまで遠く感じません。

2歳までの子を同伴する場合は、ベビーカーは持って行ったほうが良いです。

世間的には、井の頭公園ってアヒルのボートと池というイメージですが、井の頭自然文化園があり、とても広い自然スポットなんです。

井の頭自然文化園のすごいところ

f:id:aoao0501:20190506084244j:image

https://www.tokyo-zoo.net/sp/ino/I-10.htmlより引用

井の頭自然文化園のすごいところは、子供の好きな要素を詰め込みつつ、そこまで混み合わないところです。

なんと、動物園、水族館、公園、図書館、遊園地が入っているんです。

もはや、小さい子供が好きな要素が全部入っていると言っても過言ではありません。

動物園

f:id:aoao0501:20190506084524j:image

フクロウ等の鳥類がたくさんいます

f:id:aoao0501:20190506084544j:image

ペンギンもペンペンしてます。

f:id:aoao0501:20190506084601j:image

ヤギやブタも触れ合えます。

f:id:aoao0501:20190506084617j:image

リス園は間近でリスを観察できます。

1番のウリは、モルモットと触れ合いコーナーですが、ここは人がめちゃくちゃ多いので、長蛇に並ぶ覚悟が必要です。私は見た瞬間に諦めました。

水生園

f:id:aoao0501:20190506084909j:image

井の頭公園に生息する魚や鳥が見れます。

シラサギがシャープでかっこよかったです。

資料館

f:id:aoao0501:20190506085031j:image

資料館では、お絵かきコーナーや本が充実しており、休憩スポットとしてオススメです。

公園

f:id:aoao0501:20190506085115j:image

動物園に公園があるって珍しいですよね。

息子は、公園が1番楽しそうでした。

動物園に来た意味!?(笑)

遊園地

今回は乗りませんでしたが、大きめの電車やメリーゴーランド等があり、幼児〜小学校低学年までの子は楽しめる感じです。

昔あったデパートの屋上遊園地って感じですね。

井の頭自然文化園のオススメ経路

チケットは水生園でも買えるので、水生園からスタートすることをオススメします。

ほとんど並ばずに買えます。

動物園でチケットを買う場合は、若干並ぶことが多いようです。

そのため、水生園〜動物園、疲れたら資料館で休憩、公園や遊園地で遊びを締めるのがベストだと思います。

お弁当がおいしくて健康的

f:id:aoao0501:20190506085806j:image

動物園にはお弁当コーナーや飲食スペースがあるので、手ぶらで大丈夫です。

しかも健康的でおいしいので、味が濃いものを食べさせたくない親にも良いですよ。

 

 

【スポンサーリンク】