メンズジャニオタのオタブログ♪/ジャニーズ・アイドル・芸能界分析/たまに不動産・リノベレポート

ジャニヲタ・アイドルヲタ・芸能人分析ブログ/たまに不動産とリノベ・ご飯レポートしています

結婚できない男 13年後はどうなっている?阿部寛の役は建築家の憧れの姿

f:id:aoao0501:20190426085043j:image

https://mantan-web.jp/article/20190425dog00m200035000c.htmlより引用

私の大好きなドラマ「結婚できない男」が復活することがわかりました。

 

ドラマ 結婚できない男とは?

2006年に放送され、今回は13年後の舞台がテーマです。

桑名信介(阿部寛)は、有能な建築家で高級マンションに一人暮らしする独身貴族です。

不器用なため、仕事関係とのトラブルもありますが、独身生活を謳歌していました。

内科医である早坂夏美(夏川結衣)のところに頻繁に診断を受けに行きますが、もはや話し相手がほしいからという理由になってしまっています。

やはり、少し寂しいのでしょう。

マンション隣人の田村みちる(国仲涼子)の愛犬とKENと仲良しで、この3人が織りなす少し変わった三角関係のドラマです。

当時、建築学生だった私はどハマりしていました。

桑名信介(阿部寛)は建築家の憧れ

世間では、建築家ってカッコよくてお金持ちなイメージが1人歩きしていますが、そんな人はほとんどいないのが現実です。

実際は、10万円前後で設計事務所で激務を生き抜いた人が独立する訳ですが、仕事なんて全然きません。

そのため、親戚や友達の家を工事させてもらうのが処女作になる人が多いです。

その後、何年かして雑誌に載ったり、賞をとるようになってから徐々に仕事がくるようになります。

そのため、桑名のように高級マンションに住みながら悠々自適に生活している人なんて一握りの成功者しかいません。

建築家はみんな、そんな状況を目指しながら仕事しています。

13年後はどうなっている?

13年後という設定が今回の舞台です。

阿部寛演じる桑名も中堅〜ベテランという年齢に差し掛かっているので、もしかしたら巨匠と呼ばれるようになっているかもしれません。

建築家って、世間に認められて有名になるのって初老位からが多いんですよね。

それまでに有名になる方は奇抜なデザインや女性建築家が多いイメージです。

前回の最終回では、内科医の早坂夏美(夏川結衣)と結ばれて終わりましたが、既にその時に40歳近かったので、子供はいない設定でしょう。

50代に入った2人とその周りの人達が織りなす物語になりますが、心配なのが愛犬KENです。たぶん亡くなっている可能性が高いですよね。詳細はわかりませんでしたが、本当に可愛いパグちゃんです。

個人的な予想は、部下の村上英治(塚本高史)が結婚をして子供がいて、桑名が子供の面倒を見させられる展開になるのでは?と予想しています。

その子供と桑野が接することで、おじさんの凝り固まった頑固な考えが和らぎ、人に優しくできるようになるのではないでしょうか。

10月に放送されるということで、令和で最初に楽しみなイベントとなりそうです。

【スポンサーリンク】