メンズジャニオタのオタブログ♪/ジャニーズ・アイドル・芸能界分析/たまに不動産・リノベレポート

ジャニヲタ・アイドルヲタ・芸能人分析ブログ/たまに不動産とリノベ・ご飯レポートしています

ガス風呂釜を給湯器にリフォーム

今回は、久々に給湯器工事をしました。

 

ガス風呂釜とは

昔、自動でお湯を張ってくれるタイプの給湯器がなかった時代によくあった給湯器です。

f:id:aoao0501:20181230225425j:image

https://rinnai.jp/より参照

団地によくついているタイプですね。

築40年を越える物件は、このパターンが多いです。

自動湯張りじゃないことに不便を感じて、交換を希望される方が多いです。

ホールインワンに交換

一般的なリフォームの正解は、ホールインワン給湯器という、排気を外に出すタイプの給湯器に変えることがリーズナブルに湯張り機能を取り入れるのに最適です。

f:id:aoao0501:20181230225820j:image

https://rinnai.jp/より参照

しかし、これはホールインワンの排気分の穴が空いていないと難しく、条件が合うお住まいでないと工事ができません。

ちなみに、浴槽はホールインワン用の浴槽を使います。

f:id:aoao0501:20181230232751j:image

https://rinnai.jp/より参照

今回の工事

今回の工事では、ホールインワンの穴もなく、非常に工事が困難な状況でした。

良かった点は1階にお住まい、浴室用の窓がある、浴室はマンションから目立たない位置にあるというところです。

そのため、管理会社と協議し、浴室のマンションの窓を塞いで、壁掛け式の自動湯張り機能のある給湯器を取り付けました。

f:id:aoao0501:20181230233151j:image

無事、取り付け完了しました。
f:id:aoao0501:20181230233158j:image
f:id:aoao0501:20181230233146j:image
f:id:aoao0501:20181230233154j:image

給湯器は排気に関して、細かい規定があるのですが、かろうじて通過できています。

このように、条件が厳しくても、管理会社と協議して、給湯器を新設することができる可能性があります。

築古マンションでお困りの場合は、業者にみてもらうことをオススメします。

ちなみに、ガスの1番のプロはライフバルさんなので、多少高くてもそちらに頼むのが1番安心です。

※私はライフバルの者ではありませんが、ガスのつなぎ工事はライフバルさんにお願いしました。

 

 

【スポンサーリンク】