メンズヲタのヲタブログ♪/ジャニーズ・アイドル・芸能界分析/たまに不動産・リノベレポート

ジャニヲタ・アイドルヲタ・芸能人分析ブログ/たまに不動産とリノベ・ご飯レポートしています

RIP SLYME SUさんと江夏詩織さんの不倫報道で見えてくる夫婦間の当たり前のルール

【スポンサーリンク】

スポンサーリンク

昨年から芸能人の不倫報道って耐えませんよね。

今回はRIP SLYMEのSUさんとモデルの江夏詩織さんの不倫で、世間がざわつきました。

ただの不倫であれば、ここまで火種が大きくなることはなかったと思うのですが、

①江夏詩織さんからのインターホンをピンポンする等の嫌がらせ

②RIP SLYMEの活動終了

③大塚愛さんとSUさん離婚

以上の理由から、どんどん話が大きくなっていきました。

今回の不倫の原因について書きます。

夫婦あるあるな話だと思いますが、恋愛していた頃と夫婦になってからの関係性は変わります。

①家事と家計面での協力

②お互いの親族間の協力

③忙しい場合は会える時間の共有

④子供を育てる

ざっと書くとこんな感じですが、どれか1つでも不足したら大問題になるのが夫婦です。

特に子供のことに関しては、お互いの大事な存在なので、おざなりにすることはありえないです。

ですが、この環境の変化についていけない男性は多いです。

男性が夫婦になってから時系列毎に冷めていってしまうパターンが多いです。

 

 

 

家事と家計面での協力

f:id:aoao0501:20181128224704j:image

恋愛をしている頃は、会いたいときに会って、楽しみたいときに楽しめれば大丈夫なパターンが多いですが、夫婦になって同居しているとそうはなりません。

まず、家事と家計のバランスが大事です。

男性が家賃を全て払っているから、家事はしなくて良いという夫婦もありますが、現在は共働きの夫婦が多いので、そういう風に割り切れない夫婦が増えています。

お金を稼がないといけないし、家事も協力し合う必要があるわけです。

これは心に余裕がないとなかなか難しいです。

まず、仕事先がブラック企業の場合は、家事をする体力が残っていません。

そうなると、家に帰ってもカリカリしてしまって、喧嘩に発展しやすくなります。

 

お互いの親族間の協力

f:id:aoao0501:20181128224803j:image

田舎になればなるほど付きまといやすい問題です。

夫婦になると、お互いの親族間の交流が発生するパターンが多いです。

よく言うのが「嫁姑問題」ですが、今は昔ほどはうるさい姑は減ったのかなと思います。

お互いが地方から出てきて結婚している場合は、特に大変で、東北出身と九州出身の人が結婚したら、お正月はどちらから行けば良いかわからなくなりそうです。

この辺りの価値観を共有して、気を使う必要があります。

でも、相手の親族のことが心から好きな人は少ないと思います。

そのときに、問題が発生すると喧嘩に発展しやすいです。

 

忙しい場合は会える時間の共有

f:id:aoao0501:20181128224854j:image

離婚原因によくある「すれ違い」というやつです。

僕も忙しい時期は会えないときもあったのですが、「これって結婚している意味あるの?」となってしまうんですよね。

夫婦なら、1日に最低でも1時間は話す時間が必要だと思います。

 

子供を育てる

f:id:aoao0501:20181128225138j:image

昔の価値観では、「子供は母親が育てるもの」という雰囲気がありますが、今は共働きが多いので、そういう訳にはいきません。

子供はお互いにとって大事な存在ですし、自分自身よりも大事ですよね?

そんな大事な存在がないがしろにされれば、相手に対して不信感を抱きますし、嫌いになると思います。

 

今回の離婚の原因

f:id:aoao0501:20181128225430j:image

今回、大塚愛さんとSUさんが離婚した原因は「子供に危険が及ぶ可能性」だと思います。

不倫しているだけなら、自分が割り切れば良いと大塚愛さんは思われるかもしれませんが、不倫相手が家のインターホンを押してくるような奇行をされると、自分の子供に危険が及ぶのではないかと思われると思います。

そんなところまで追い込んだSUさんは、深く反省されたほうが良いです。

 

 

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】