メンズヲタのヲタブログ♪/ジャニーズ・アイドル・芸能界分析/たまに不動産・リノベレポート

ジャニヲタ・アイドルヲタ・芸能人分析ブログ/たまに不動産とリノベ・ご飯レポートしています

KinKi Kidsは会いたがってるけど、キスしたがっている件

【スポンサーリンク】

KinKi Kidsがついに40曲目となる新曲を発表しました。

発売は12月19日発売です。

久保田利伸さんが書き下ろしたミディアムバラードということなので、

冬にはぴったりの楽曲に仕上がっているはずです。

楽曲名が「会いたい、会いたい、会えない」

スポンサーリンク

 

吉本新喜劇風に言うと「会うんかい!会うんかい!あ~わへんのか~い!!」

という感じですが、意味深な歌詞が予想されます。

ちなみに、KinKi Kidsの過去の歌詞から「会いたい履歴」を調べてみました。そこからKinKiをプロファイリングします。

 

会いたい?会ってる?履歴

 

愛のかたまり

「最後の人に出逢えたよね」

i love you

「はじめて会ったときから夢みてた」

Another christmas

「出会ったのはJanuary」

Anniversary

「偶然、あの日出逢い恋に落ちたよ」

あの娘はSo Fine

「宝物たちに出逢うのさ」

雨虫

「君は どこ行けば また逢えるだろう」

いつでもどこへでも

「君に会うために 君を抱くために」

いのちの最後のひとしずく

「生まれて 出会えて」

今の僕がある理由

「君と出会えたからこそ 今の僕がある」

Where is

「覚えている 君に会った日のことだって」

walk on

「この出逢い 全てがこの僕をカタチづくったディティール」

鍵のない箱

「もう逢えなくなること」

キミハカルマ

「悲劇が待っていたとしても君に逢えたら」

コ・ハ・ル・ビ・ヨ・リ

「キミに出逢えて良かったねと素直に今、そう思う」

さよなら

「約束の場所 ここで二人また会うまで」

さよならのエトランゼ

「もう一度会いたい もう二度と会えない」

春蕾

「今、君に逢いに行く そう決めたよ」

 

ふむふむ、つまりKinKiが好きな人と経緯は

幼少期から宝物を探していた剛と光一が偶然、1月にある人と出会い、恋に落ちた。そのときは夢を見ているようだった。

でも突然の別れとなり、出逢えて良かったと素直に思うし、僕をカタチづくったディティールであると思うけど、もう二度と会えないことになってしまった。

約束の場所でまた会うまで、悲劇が待っていたとしても、君に逢いに行くことを決意しています。だって最後の人だから!

 

キスしたい履歴

 

ちなみに「キスしたい履歴」も調べてみました。

 

藍色の夜風

「まるでおとぎ話のランプの煙のような突然の恋だからすぐにキスできない」

雨のmelody

「今でもリアルさ きみからもらったキスは」

カナシミブルー

「悲しみにクチビルよせて」

硝子の少年

「キスを夢中でしたね くちびるが腫れるほど囁きあった」

Kissからはじまるミステリー

「不器用な天使 キスしたあと 突然つれないポーズだね」

元気がくたくた

「なにが欲しいと何気に聞けばキスが欲しいと笑う」

Secret Code

「熱いキスしよう」

SNOW!SNOW!SNOW!

「何度のキスをすれば」

 

ふむふむ、つまりKinKiは好きな人と

まるでおとぎ話のランプの煙のような突然の恋だからすぐにキスできないと思っていたけど、悲しいときにキスをしたら、相手は不器用な天使 で、キスしたあとに、突然つれないポーズをとりだした。

でも実際にキスした訳だし、お礼に「何がほしい?」と聞いたところ、「キスが欲しい」と笑ったので、何度も熱いキスをして、唇が腫れてしまったそうです。

 

おまけ 

 

「Ah どうしてめぐり会ったのだろう 秘密めかしたkiss wow wow」

どういうこと!?

【スポンサーリンク】