メンズヲタのヲタブログ♪/ジャニーズ・アイドル・芸能界分析/たまに不動産・リノベレポート

ジャニヲタ・アイドルヲタ・芸能人分析ブログ/たまに不動産とリノベ・ご飯レポートしています

Hey!Say!JUMP 中島裕翔君の今後の飛躍 ドラマSUIT(スーツ)について

【スポンサーリンク】

 

f:id:aoao0501:20181010152805j:plain

Hey!Say!JUMPのメンバーで、最近ではドラマでの活躍が増えてきた中島裕翔君。

中島君の今後の飛躍について、ドラマSUITについて書きます。

 

 

中島裕翔君のプロフィール

1993年8月10日生まれ

現在は26歳です。

東京都町田市出身です。

僕の元カノが町田市出身で、家も近所なんですけど、家の前にしょっちゅうファンがきていたそうです。

町田駅からけっこう離れた場所にあるので、ファンも来るの大変だったでしょうね。

ジャニーズに入所したきっかけは、お母さんが事務所に履歴書を送って、「世界に一つだけの花」を歌って合格されたそうです。

その後はHey!Say!JUMPでデビューされて、活躍しています。

Hey!Say!JUMPのスマートボーイな印象です。

 

中島裕翔君の今後の飛躍と課題

最近はFINE BOYS」のモデルとしても活躍されていますが、ドラマをメインにしているように見受けられます。

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」の頃はかわいい弟役だったのが、「半沢直樹」ではちょっと情けない真面目な新卒サラリーマン役、「HOPE」では、プロの囲碁棋士を諦めた青年が商社マンとして成長していく役を演じられています。

ドラマでは新卒役が多くなってきた印象です。

うまく役にハマっていて、共感できるところも多いです。

今後は、新卒から中堅社員の役柄や刑事役、医者役等もやってくると思います。

そのときに、その人を演じきれるかが大事です。

特に変な人の役や、犯人役等を好演できるようになれば、役者として幅が広がっていくと思います。

中島君はスラっとしているので、クレバーや役が多いと思いますが、その役だけだとライバルが多いので、変化が必要になっていくでしょうね。

 

ドラマSUIT(スーツ)はかなりおもしろい

元々、アメリカで放送されていたドラマで全米で大ヒットでした。

今回は日本版リメイクで、主役織田裕二さん、中島君は経歴詐称した助手役で、代表取締役鈴木保奈美さんが演じられています。

織田裕二さんと鈴木保奈美さんの久々の共演というこで話題を集めています。

「カンチ!」と、どこかで呼んでくれないかなぁ

ストーリーは法律事務所でギリギリの手法で勝ちまくっている敏腕弁護士の甲斐正午織田裕二)が昇進のために、助手を募集することになり、そのときに間違えてやってきた鈴木大貴(中島裕翔)を合格させてしまう。

天才的な頭脳を持つ鈴木(中島裕翔)だが、替え玉受験の不正をした過去があり、弁護士資格を失っていた。甲斐織田裕二)の指示で、経歴を詐称し、助手としてクライアントの問題を解決していくというストーリーになっています。

非常にテンポもよく、ドキドキハラハラなシーンもあり、聖澤真琴新木優子)もかわいいし、甲斐織田裕二)の演技は人を惹きつけます。

中島君は、織田裕二さんの演技レベルの高さについていくのは大変だと思いますが、そんなに引けを取ってはいないと思います。

ただ、ちょっと固い印象があるので、もっと感情を出して、純粋な青年を演じるのが良いかと思います。

でも大御所との共演は緊張しますよねー!

中村アンさんも織田裕二さんにハンカチ渡すシーンで手震えてましたもん。

今後はシリアスかつハイスピードな撮影が増えてくると思います。楽しみです。

 

まとめ

中島君は今、役者としてすごく良いスタートを切っている最中だと思います。

今後、歳を重ねる毎に、色々な役を演じていくと思うので、うまくステップアップしてほしいです。

ドラマSUIT(スーツ)自体はすごく良いドラマでおもしろいです。この流れに乗って活躍を見守りたいと思います。

【スポンサーリンク】