メンズヲタのヲタブログ♪/ジャニーズ・アイドル・芸能界分析/たまに不動産・リノベレポート

ジャニヲタ・アイドルヲタ・芸能人分析ブログ/たまに不動産とリノベ・ご飯レポートしています

小さい子がいるご家庭でコンサート・ライブに行く時はどうするべきか

【スポンサーリンク】

f:id:aoao0501:20181004113210j:image

こんにちは!

小さい子がいるご家庭でコンサート・ライブに行くのってなかなか難しいですよね。

自分の趣味のために、両親を付き合わせる訳にもいかず、託児所も遅くまでは空いていない。

仕方ない、我慢するか、、、、ってなると、育児のリフレッシュもなかなかできないですよね。

旦那さん・奥さんに任せるのがベストな選択だと思いますが、それも難しい場合、ベビーシッターサービスを利用してみるのはいかがでしょうか。

個人的にはキッズラインがおススメです。

ちなみに、小さいお子さんを大音量のコンサート・ライブに連れていくことはおススメできません。

 

 

 

赤ちゃんの耳にライブ音は刺激が強すぎる

赤ちゃんや小さい子の耳って、まだまだ未発達な部分が多く、大音量に対応できるようにはなっていないんですよね。

ジャニーズコンサートでも生まれて間もない赤ちゃんを抱えて見られてる方がいらっしゃいますが、赤ちゃんにはかなりの負担になっています。個人的に楽しくても、赤ちゃんの負担になるようなことはしたくないですよね。

赤ちゃん同伴オーケーな子供コンサートとかは問題ないと思いますよ。

さすがにヘビメタやパンクのライブに赤ちゃんを連れていくのはやめましょうね。

ちなみに、普段の生活でも、大音量で音楽を聴くことは、赤ちゃんには悪影響です。

慢性音響外傷等にならないように、親が注意しましょう。

 

ベビーシッターという方法

それでもライブに行きたいと思う方はいらっしゃると思います。

特に、倍率の高いチケットを入手できた際は、なかなかチャンスがないので、どうしても行きたいですよね。

そんなときはベビーシッターがおススメです。

僕はキッズラインさんという会社のベビーシッターサービスを利用しています。

キッズライン

https://kidsline.me

ベビーシッターオンラインサービスです。

0歳から15歳までと、幅広い年齢層に対応しています。

ベビーシッターさんも子育て経験者や元保育士さんが多いので、お子様の扱いはめちゃくちゃうまいです。

スマホから会員登録をした後、予約をするんですが、自分の家から近いベビーシッターさんを紹介してくれたりするんです。

顔写真付きで自己紹介や実績も書いてあるので、安心して依頼することができます。

我が家は共働きなので、どちらも帰りが遅い日があるんですよね。

その時に、親にも頼れず、どうしようか悩んでいたところ、キッズラインさんに出会いました。

サービスもベビーシッター業界ではリーズナブルなほうだと思います。

大体1時間1000円+オプションという料金設定なんですが、熟練の方にお願いすると総料金が高くなります。

ちなみに、すでに5回程利用させて頂いたんですが、同じ人にリピート依頼は1回位で、それ以外はスケジュール上、別の方に依頼しましたが、どの方もめちゃくちゃ良かったです。

それに、ご報告をしっかりメモを残してくれるので、そこまで丁寧じゃなくて良いよと、謙遜してしまいました。

都内では児童館どの連携も積極的に行っており、自宅以外でも対応してくれます。

今後は、全角各地にサービスを広げていく予定みたいですね。

自治体と連携もしていて、補助金が支給されるパターンもあるので、一度調べてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

大音量のライブに行くときは、赤ちゃんは連れて行かないようにしましょう。旦那さん・奥さんに頼んで、赤ちゃんをみてもらうのが1番ですが、それが難しい場合はベビーシッターという方法があります。

キッズラインのように、自治体と連携していたり、元保育士さんを多数抱えている会社さんに頼むのがおススメです。

【スポンサーリンク】