メンズヲタのヲタブログ♪/ジャニーズ・アイドル・芸能界分析/たまに不動産・リノベレポート

ジャニヲタ・アイドルヲタ・芸能人分析ブログ/たまに不動産とリノベ・ご飯レポートしています

木村拓哉 堂本光一に憧れ?なぜ船好き?

【スポンサーリンク】

f:id:aoao0501:20181003122133j:image

現在は、個人で活動されている元SMAP木村拓哉君。個人になってからも精力的に活動されています。

 

 

木村拓哉

1972年11月13日生まれ

現在は45歳です。

ジャニーズに入所されたきっかけは、おばさんがなぜか服を買ってきて、それを着て写真をとって、おばさんがジャニーズに履歴書を送ったことがきっかけですね。

SMAPのメンバーとして、確固たる地位を築いてきました。

おニャン子クラブ工藤静香さんと結婚して、お子さんも大きくなりましたよね。

お子さんのKokiさんこと木村光希ちゃんもファッション雑誌「ELLEjapan」で表紙を飾ったり、高級ブランド「ブルガリ」のアンバサダーに日本人初で抜擢されたりと大活躍ですよね。

そんなキムタクですが、堂本光一君に憧れているそうです。

 

堂本光一君に憧れ?

キムタクは、TokyoFMでラジオ「木村拓哉のFlow」を放送しているんですが、人気コーナー「木村さ〜〜ん!」というコーナーがあるんですよね。そこで、ユーチューバーみたいなちょっとしたゲームをしているんですが、めちゃくちゃ庶民的なんです。

国民的スターのキムタクがバッティングセンターに行ったり、ガストに行ったり、釣り堀に行ったりと、普段できないことに挑戦されています。

庶民の私たちからすると当たり前なんですが、キムタクからすると新鮮で、そのピュアな反応に視聴者も楽しんでいるんですよね。

今はSMAPという肩書きから外れたことで、キムタク自身の荷も軽くなり、気軽な気持ちで仕事をしたいのかもしれません。

でも、あまりに庶民的すぎる内容が続くことに、キムタクも違うことがしたくなってきたみたいで、

「以前、GYAO!さんのスペシャル企画みたいなやつで、堂本光一君が船でクルーザーでいろんなところ行ってたやつ見たことあるんですけど、すげー豪華なことやってんなって。なんで自分のやつはパーティーゲームとかやってんのかな、って」っと笑いながらコメントされています。

後輩の光一君に対する憧れを語るって、なんかかわいいですよね。(笑)

 

なぜ芸能人は船が好きなのか?

船って酔うので、個人的にはめちゃくちゃ嫌いなんですけど、芸能人の方々って船好きが多いんですよね。

有名なのが、加山雄三さん。残念ながら、ご自身所有のクルーザーは火災で燃えて消失してしまいました。

ご自身のクルーザーで映画を撮ったこともあるので、思い入れが強かったんですよね。

ちなみにタモリさんも船好きで有名です。

タモリカップ」というのを開催されていて、タモリさんが名誉会長を務めるヨットの祭典なんです。タモリさんって地理オタク、電車オタクで有名ですが、船オタクでもあったんですよね。

最近だと、ナインティナイン岡村隆史さんが一級船舶の免許を取ったことでも話題になりました。なぜ、芸能人が船好きなのか考えてみました。

 

船は現実世界から離れた休息を与えてくれる

芸能人の人達が年末年始にハワイに行く理由は日本にいても色んな人に声をかけられるし、見られているので休まらないんですよね。そのために海外に行くんです。

船も同じ理由で、海には人がほとんどいないですよね。ご自身の名前を売ることが仕事なので、声をかけられることは仕方ないですが、さすがに休みもほしいですよね〜。

 

船は仕事に繋がる

最近では、タレントの熊田曜子さんやスザンヌさんも船の免許を取得しています。

その理由は、ご趣味もありますが、海にまつわる仕事のオファーが増えることが理由なんですよね。

釣り番組には「華」があったほうが視聴者も楽しいですし、船の免許を持っていたら本気度も伝わってきます。

 

まとめ

キムタクは庶民的な企画に挑戦して、話題を集めていますが、光一君のように船に乗る企画にも挑戦したいようです。

芸能人と船は「休暇」と「仕事」の面で、付かず離れずな関係であることがわかりました。

 

 

 

【スポンサーリンク】