メンズヲタのヲタブログ♪/ジャニーズ・アイドル・芸能界分析/たまに不動産・リノベレポート

ジャニヲタ・アイドルヲタ・芸能人分析ブログ/たまに不動産とリノベ・ご飯レポートしています

KinKi Kids 堂本剛・堂本光一の魅力について

【スポンサーリンク】

f:id:aoao0501:20180926233720j:plain

不動の人気のジャニーズデュオ KinKi Kids

今や、ジャニーズの大御所といっても過言ではないでしょう。

今回はKinKi Kidsの魅力についてお伝えします。

 

KinKi Kids

堂本剛

1979年4月10日生まれ

現在39歳です。

ジャニーズに入ったきっかけは、お姉さんが履歴書を送ったことがきっかけのようです。

実は、昔から子役として芸能界で活躍されていたんですよね!

北島三郎さんとの共演もあったということで、精力的に活動していたことが伺えます。

小さい頃はバスケットボールをされていて、バスケ好きだったそう。わいと一緒や!

金田一少年の事件簿」で圧倒的な人気を獲得しましたよね。当時はほとんど寝ない生活で、かなり過酷だったみたいです。

映画化もされて、水川あさみが出てましたよね。

僕は小学校低学年位でしたが、この映画を見るために、幼馴染と都会まで電車に乗って見に行きました。

 

堂本光一

1979年1月1日生まれ

1月1日!?この頃からナンバーワンを目指していたのでしょうか?

現在は39歳です。

ジャニーズに入ったきっかけは、剛君と同じで、お姉さんが履歴書を送ったことがきっかけです。

経緯が同じなんて、運命を感じてしまいますね。

実は、僕も光一君と地元が近所なのですが、地元でもジャニーズに入ったすごい人がいる!で有名でした。

 

では、早速KinKi Kidsの魅力について語っていきたいと思います。

 

剛君の独特の世界観

剛君の世界で度肝を抜かれたのがshamanippon~くにのうたの歌詞です。

それでは、ご確認ください。

 

ツ ク ヒ
s h a m a n i p p o n …

 

s h a m a n i p p o nという仮想の国家をイメージして、アドリブのみで歌うというセンセーショナルな試み

なんか降りてきそうですよね!シャマシャマ♪

ちなみにこれしか歌わなかった伝説のライブがあるんですよ。

彼女が初めて行ったライブがこのライブだったみたいです。

コンサート後、電話がかかってきて「なんか、とりあえず衝撃だった!?」と言ってました(笑)

 

光一君のずば抜けたMC力

バラエティ番組でも活躍のお二人ですが、コンサートのMCがすごいんです。

光一君がヲタの皆さんを弄っていくのが定番化しているのですが、

「2階席見えません。1階席見てません!スタンドの皆んな全然みえてねえぞ‼︎

普通ならクレーム物なんですが、光一君は許されるんです。

綾小路きみまろさんとは言いませんが、弄り笑いがめちゃくちゃうまいんです!

そしてついに出た名言

「皆さん、PTAって呼ばれてるらしいですね」

 

PTAとは

KinKi Kidsのヲタの皆さんは、ルール管理が徹底してるんですよね。

ライブ会場では、盗撮の恐れがあると思われるので、携帯を出すときは細かくチェックする姿勢がすごいことから、内々でPTAと呼ばれるようになりました。

 

戦慄するかと思いきや、爆笑をさらっていきました。

 

KinKi Kidsは名曲の宝庫

カラオケでとにかく歌いやすい

KinKi Kidsの曲ってとにかく歌いやすいんですよね!

・硝子の少年

雨のMelody

・愛のかたまり

そして〜なんといっても〜!

Kissからはじまるミステリー

ヒュー!

金田一少年の事件簿で流れてた名曲です!

あのなんともいえない、切なくて思春期の脆い心の揺らぎが伝わるけど、オシャレ!っていう斬新な曲でした。

この時期って唇腫れたり、横断歩道を渡る途中だらキスしたり、、、忙しすぃーー!

 

【スポンサーリンク】