メンズヲタのヲタブログ♪/ジャニーズ・アイドル・芸能界分析/たまに不動産・リノベレポート

ジャニヲタ・アイドルヲタ・芸能人分析ブログ/たまに不動産とリノベ・ご飯レポートしています

Spotifyがジャニーズに影響を与えるかもしれない件

【スポンサーリンク】

こんにちは!

衝撃のニュースがきました!

 

Spotifyは、選曲アーティストがレコードレーベルやディストリビューターを迂回して直接曲をアップロードできるようにすると発表しました!ちょっと小難しい文書なので、下記で細かく書かせて頂きます。

 

 

 

Spotifyとは?

f:id:aoao0501:20180923131601j:image

https://www.spotify.com/jp/より画像引用

Spotifyとは、スウェーデンのスポティファイ・テクノロジーという会社によって作られた音楽ストリーミングサービスのことです。

配信曲が4000万曲以上もある、世界的に人気の音楽再生アプリですが、配信したアーティストにも報酬は渡している新しい音楽活動の場として注目されています。

ちなみにユーザー登録は1億7000万人もいるモンスターアプリです。

 

 

 

何がすごいのか?

これは、レーベルに所属しているアーティストでもSpotifyで曲をアップロードすれば、報酬を貰えるということ。

Spotifyは、現在のところ、この機能は、独自の著作権を確保した米国の独立系アーティストのテストフェーズにすぎないと言っていますが、最終的には独自の音楽興行システムを作ろうとしています。

youtubeと似ているように見えますが、こちらはyoutubeとはまた違った道を目指しているようです。

ですが、何点か不安要素も抱えています。

Spotify自体の売上高自体は悪くはないのですが、

・有料ユーザー数が予定より少ない

・研究開発費が予定よりもかかっている

マーケティング費が予定よりもかかっている

現在は黒字化になりそうな予定ですが、新規に上場したばかりの会社なので、グラグラしてしまうのは仕方のないことかもしれません。

日本でも、けっこうCMしてましたよね。

今後は無料ユーザーをどんどん有料ユーザー化していき、売り上げを伸ばそうとしています。

 

ジャニーズで起こり得ること

以上の点を考えてると、後々、ジャニーズからSpotifyで活動するグループが出てくるかもしれません。

 

可能性として考えられるのは

・やりたい音楽と実際の音楽の方向性の違い

・何かしら契約関係でレーベルと揉めている

・CDが今以上に売れなくなり、配信をダウンロードがほとんどになってしまった場合

 

CDが売れなくなってしまった現在は、ライブやDVD、グッズがメインの収益になっているグループも増えてきています。

まだCDが売れているジャニーズでも、今後、方向性を変える必要があるかもしれません。

赤西君はすでに独立してしまってますが、こういったサービスに進出していくかもしれませんね。

 

日本ではまだ知名度が低いので、最初はあまり有名でないアーティストの方が始めていくと思います。

そこから、Spotifyで曲を出すと売れる!

ミュージックステーションに出れば一流的な)雰囲気を作りだすことができれば、ジャニーズも参入してくるのではないかと思います。

 

個人的には、山PがEDMっぽい曲で、ちょっとだけボイチェンして曲出したりすれば、Spotifyでハマるわじゃないかなぁと思います。

椎名林檎さんの「長く短い祭」のときに使った、ちょっと機械を通したような歌声が山Pには合うんじゃないかなぁと思います。

 

以前はCDが売れて、オリコントップ10に入ればすごい!MTVのパワープッシュになれば売れる!という雰囲気がありましたが、これからはCDがもっと売れなくなり、注目されなくなっていくのではないでしょうか。

時代の流れに合わせてジャニーズを流動的な変化が求められます。

今後もSpotifyを含め、ストリーミング関係には注目してチェックしていきたいと思います。

【スポンサーリンク】